おすすめスポット・名所

三輪地区内にある神社やお寺、公園などを紹介していきます♪

 美和神社


・祭神 大物主命(おおものぬしのみこと)
・相殿 国業比売神(くになりわいひめのかみ)、神部  神(かんべのかみ)
・美和神社の詳細
 三輪地区の中心的存在である美和神社。美和神社の鳥居は三輪型鳥居と呼ばれ、大和の大神神社のものを模した三つ鳥居で、両脚の外側に小鳥居を持っており、この形式は全国的にも珍しい。美和神社には縁結びの神や中風の神が祀られている。中風の神が祀られている青麻神社は中風病退除・家内安全・商売繁盛といわれ各地より参詣者が訪れている。また美和神社にある忠魂碑は、日清・日露戦争における三輪村戦没者の霊を祀ったものであり、毎年10月7日を「慰霊の日」と定め、神事が行なわれている。

春季大祭      4月27日
風祭         9月1日
秋季大祭  宵祭 9月26日
        本祭 9月27日
 新嘗祭       11月27日
 越年祭       12月16日
元旦祭       1月1日
節分追儺祭    2月3日

 
 長野県短期大学  美和公園


 1929年に創立され、1950年に大学を設置した。略称は県短である。多文化コミュニケーション学科、生活科学科、幼児教育学科の3つの学科がある。

長野県短期大学ホームページへ

・場所 三輪八丁目50番地
・遊具 ブランコ、鉄棒、シーソーなど
・トイレ あり


長野県短期大学を抜けた先にある広い公園です。多目的広場があり、ボール遊びやフリスビーなどでは広々と使って遊ぶことができます。犬の散歩は禁止です。

宇達神社  本郷駅


・祭神 宇逵神
・相殿 建御名方神(たけみなかたのかみ)、
    八坂斗売神(やさかとめのかみ)
・宇逵神社の詳細
 言い伝えによると、大昔この地方を開拓した泥土立神(にどのたちかみ)が訛って宇達神と称するようになったと言われている。例祭は5月3日、10月5日である
 

 一部をステーションデパートとしてテナントに貸与している。完成当時はスーパーマーケットなど12店舗が入店していたが、現在では、改札を抜けてすぐに中古CD店、同フロアにアメリカンカフェと、営業しているのは2店舗のみである。

﨤目神社(そりめじんじゃ)  三輪東公園


・祭神 誉田別命(ほんだわけのみこと)
・﨤目神社の詳細
 古くから﨤目八幡宮といわれ、﨤目村の産土神として崇敬が厚かった。境内には養蚕社・天満社がある。例祭は4月22日、9月29日である。


・場所 三輪三丁目18番
・遊具 あり
・トイレ あり

・時丸寺 ・樋下稲荷神社


・場所 三輪8丁目27番地7
・曹洞宗
・山号は三輪山
 開基は三輪時丸公。善光寺の七院のひ
とつである。



 保食神(うけもちのかみ)
・樋下稲荷神社の詳細
 狐の置拘が置かれており、また、赤い鳥居や赤い幟が立てられている。狐は神様の使者として人間との間にあって豊作を司ると信じられており鳥居や幟の赤色は活力に満ちた生成発展を意味するものとされている。

イオンタウン長野三輪
 

 2014年3月7日にイオンタウン長野三輪として開店。長野市街地北東部の密集住宅街を貫くSBC通り沿いに位置する。
  「身近で何でも揃うショッピングセンター」としてザ・ビックを核店舗とし、専門店41店舗中で長野県内企業は16店舗が入っている。長野県内初出店となる店舗は5店舗。


【参考】
・三輪郷土誌 長野市制100周年記念事業
平成13年9月30日 印刷
平成13年10月5日 発行
発行 三輪地区市制100周年記念事業 実行委員会 会長 窪田 利幸
編集 三輪地区郷土史部会、三輪郷土誌編集委員会
・長野市史 第八巻 旧市町村史編
平成9年10月16日発行
編集 長野市誌編さん委員会
発行 長野市