三輪地区の概要


 三輪は、長野県長野市の市街地北東部にあり、善光寺の東側に広がっている地域です。
SBC通り沿いには商業施設が立ち並び、古くからの集落として成り立った地域と、
戦後造成された団地とが共存する住宅密集地です。



◎三輪地区基礎データ

面積

2、62キロ平方メートル

人口(平成26年10月1日現在)

17,092人

世帯数(同)

7,826世帯

地区内にある
主な公共施設

長野電鉄本郷駅、長野県警察長野中央警察署、長野少年鑑別所
地区の構成区 横山区、相ノ木西区、相ノ木東区、上宇木区、下宇木区、﨤目区、泉町区、本郷区、四ツ石区、城東区
住民自治協議会の予算(2014年度) 約2,103万円(うち市など公的補助収入約1,482万円)


下の図は年齢別人口比(平成26年9月現在)です。
青が男性で赤が女性です。




下の図は昭和60年から平成26年までの人口推移です。
平成13年18,800人を超えてから現在まで人口は減少しています。